スムーズな売買に欠かせないコミュニケーションとは?

前回のエントリーで、「交渉」が大事ですよというお話をしました。
今回はそのコツをお伝えしたいと思います。

値引き交渉 is コミュニケーション

皆さんはお店で買物をするとき、「値引き交渉」ってされますか?
特に家電量販店など、値段の動きやすいジャンルの商品を買う場合、お話の仕方で金額が変わってくることもあります。
「値引き交渉なんてみっともない」「店員さんがかわいそう」
そんな声もあるかもしれませんが、全然そんなことはなく、交渉は「店員さんとのコミュニケーション」だと僕は思っています。

「こっちの商品とあっちの商品はどう違うんですか?」
「それはですね…」

店員さんは専門家ですから、わかりやすく的確なアドバイスをもらえるでしょう。
そこから、具体的に購入の話に入っていきます。

「なるほど、じゃあ店員さんおすすめのこちらの商品を買おうかな。でも、価格.comで相場を見てみると、Bというお店の方が少し安いみたいです。僕は御社のポイントも貯めてるし、御社から買いたいなぁ…なんとかなりますか?」
「ちょっと確認してきます!……お待たせしました、大丈夫です!」
「ありがとうございます!ではこれをいただきます!」

なんて感じでお互いに気持ちよくお買い物が出来ると最高ですよね。

ここでのポイントは、やはりあからさまな「値引き」ではなく、「店員さんとのコミュニケーション」に重きを置くこと。

・しっかりと店員さんのお話を聞く
・短い時間でも会話をして距離感を近づける
・柔らかい物腰で話す
・どれくらい値引いてほしいのか、具体的に提示する
(最近はWEB価格にも対抗してくれるお店が増えました。)
・あくまでも「ここで買う」ことを前提にする
(値引き交渉だけして、他の店にも聞いてみる、などというのは失礼ですよね。)

上記を意識していただければ、携帯の買い取りの際にも応用出来ると思います。

もちろん、電話やメールもいいですがコミュニケーションは顔を合わせてするのが一番。
そんなときは五反田・池袋・錦糸町、大阪心斎橋に実店舗を構えるカイトリ屋へお越しください!

お客様とのコミュニケーションを大切に、日々営業しております!

携帯・スマホの高額買取 カイトリ屋