au 17秋新モデルをイッキ見!

auは秋モデルとして3商品のみ(iPhone除く)のエントリーです。春に期待?!

Galaxy Note8

「Galaxy Note 8」は、無駄なフレームを極限まで削ぎ落とした6.3インチの巨大有機ELを搭載することで大画面ながら持ちやすく、操作しやすい「インフィニティ・ディスプレイ」を搭載。
ボディに収納された専用タッチペンを使えばメモはもちろん、ボールペンと同じ約0.7mmの細いペン先と4096段階の筆圧検知によって自由に絵を描くこともできる。また、Sペンも新しく進化し、防水・防じんに対応。キッチンなど水回りでも使える。
今TVCMも放映されていますが、かなりiPad Proを意識した製品であることが伺えます。Androidユーザーには魅力的なのでは?!

Galaxy A8 SCV32もまだまだ高値買取中!

Xperia XZ1

αシリーズとサイバーショットのノウハウで構築された最新の「Motion Eyeカメラシステム」を搭載する今シーズンのフラグシップモデル。
前モデルと同じく960fpsのスーパースローモーション動画の撮影に対応。被写体の動きを検出してシャッターを押すよりも前の映像を記録する「先読み撮影」は笑顔検出にも対応。被写体の動きを検出する機能は連写時にも適用され、動く被写体もクリアでシャープに記録する。
それだけでもすごいのですが、新たなカメラ機能として「3Dクリエイター」を搭載。スマートフォンのカメラで手軽に立体の被写体をスキャンして3Dデータを作成できるほか、作成した3DデータはカメラのARエフェクトで利用したり、ライブ壁紙の設定、3Dステッカーを作成してSNSで共有したり、3Dプリンターを使った出力にも対応する。どこまで進化するんでしょうか。3Dに目をつけたあたりがSONYらしくていいですね。
Xperia XZもまだまだ高値買取中!

AQUOS sense

AQUOSスマートフォンのエントリーモデルが名前を一新、「AQUOS sense」としてドコモとauから登場。
ディスプレイは低消費電力に優れたIGZO液晶を採用。鮮やかな色を再現し、奥行きのある表現豊かなバーチャルHDR映像が楽しめる。ボディは防水・防じんに対応。IGZO液晶は濡れた指や画面が濡れた状態でもスムーズに動作するため、お風呂場でも快適にタッチ操作できる。デザインは丸みをおびた山型形状の側面部が特徴的。指に引っかかり、手に取りやすいデザイン。
発売時のOSはAndroid 7.1ですが、後日Android 8.0へのOSアップデートが提供されるそうです。また、ハイエンドモデルのAQUOS Rと同様に2年間のOSバージョンアップを保証。

などなど数は少ないながらどれも魅力的なモデルがリリース。
機種変更、MNPされる際は是非下取りに出してから行きましょう!

まずは簡単査定から♪

(参考:携帯総合研究所