ソフトバンク17-18冬春モデルをイッキ見!

ソフトバンクも2017-2018年冬春モデルとしてはiPhoneを除くと4機種のみの発表です。

Xperia XZ1

ソニーモバイルの最新フラグシップスマートフォン。5.2インチのフルHD液晶は新たにHDRに対応し、明るさや色域が大幅に向上。カメラも強化され、最大960fpsのスーパースローモーション撮影に加え、新たに「笑顔」を検出して自動でシャッターを切れる機能が追加されました。発売は11月上旬以降を予定。

softbankのXperia XZsも高価買取中!

AQUOS R compact

シャープの最新スマートフォン。独自のフリーフォームディスプレイ技術により、上半分に限り狭額縁を実現。どこかのメーカーが最近発売した話題のスマホに似ているような気も。画面サイズは4.9インチ、解像度は2032 x 1080と縦長。12月下旬以降発売予定。

softbankのAQUOS Xx3 sh506も高価買取中!

MediaPad M3 Lite s

ファーウェイの8インチタブレットです。画面解像度は1920 x 1200で、ブルーライトカットモードも備える。さらに音質も強化し、ステレオスピーカーを搭載するほか、harman/kardonの音響技術を採用し、高い音質で映画やゲームを楽しめる。2018年1月下旬以降発売予定。

DIGNOケータイ2

京セラ製の高耐久フィーチャー・フォン。IPX5 / IPX8の防水防塵に加え、コミュニケーションアプリのLINEやFMラジオを利用可能。ワイドFMに対応し、AMラジオも聞くことができる。12月中旬以降発売予定。

ここまで、3キャリアの冬春モデルをざっと眺めてみましたがいかがでしょうか。
現在のラインナップでいくと、どのようにしてiPhoneの牙城を崩すか、ということになってくると思いますが各社まだ決め手に欠けるような印象ですね。発表機種も少ないので、春夏に期待、といったところでしょうか。

とはいえ、「換えたいときが買い換え時。」気に入ったモデルがあれば買ってしまったほうがアレコレ考えるよりも手っ取り早いですよ!

2017年モデルもまだまだ高価買取中ですので機種変更の際は是非カイトリ屋へ!

カイトリ屋はこちら