スマホ買取・携帯買取のカイトリ屋

TEL 0120-025-0088

受付時間 10:00~20:00(不定休)

自動スピード査定

▼機種を選択して査定する▼

法人取引について

カイトリ屋では、法人様向けに無料出張買取を承っております。お気軽にお問い合わせください

カイトリ屋ブログ

カイトリ屋のブログページです。携帯電 話やスマホに関わる記事えお掲載しております。

 初めてのお客様へ

査定・ランク付けについて

実際の売却前に、まずお客様側で携帯電話の状態をご確認いただき、下記ランク表に照らし合わせ、ランク(端末状態)をお選びいただきます。

また、付属品の欠品状況(欠品なし・1点欠品・2点以上欠品)によって査定額に上下がありますので、できるだけご購入時に本体が入った箱の中に入っていたものは全て揃えてください。

※査定内容と実際の端末状態に相違があった場合は、実際の買取金額が、査定額を下回る場合があります。逆に、実際の端末状態が査定時のランク以上だった場合は、実際の買取金額が査定額を上回る場合もあります。

(買取金額が査定額を下回る場合は、事前に買取可否確認を行います)

ランク表

ランク状態試用期間(目安)画像例
Sランク
  • 傷や使用感が一切ない
  • 開封時の状態と比べ変色がない
  • 箱や付属品にも欠損や汚れがない
  • 修理や外装交換等の交換品は対象外
  • 付属品2店以上欠品は対象外

液晶保護フィルムの多数の着脱によりフィルムが著しく劣化している端末や、著しく埃が混入した端末はAランク扱いとさせていただく場合がございます。

0ヶ月

未使用品

-----
Aランク
  • 購入後ほとんど使用していない
  • 傷や擦れ跡が殆ど見られない
  • 照射時の反射で見える程度の微細傷がある
  • 修理交換品、外装交換品
  • 本体と付属品の製造番号が異なる

1ヶ月未満

極微品

-----
Bランク
  • 使用感がほとんど感じられない
  • 目立たない傷や擦れ跡が数カ所にある
  • やや目立つ傷がごく一部だけある

2ヶ月未満

美品

画像例

買取できない端末について

携帯電話の状態によっては、ランクに関係なく買取ができない場合があります。また、買取できない携帯電話ご返却の際の配送料はお客様ご負担とさせていただいております。(処分をご要望の場合は無償で承ります)

    動作不良

    電源の入切、通信機能、カメラ機能、カーソル操作に不具合のあるもの や、モニターのフリーズや自動的に強制終了してしまうなど、携帯電話としての本来あるべき機能が損なわれている状態のもの

    著しい損傷や欠損

    携帯電話本体に(傷ではなく)亀裂がある場合や、アンテナやSIMトレイ (SIMカード収納具)など本体に装着している部品の欠損がある場合など、本来あるべき本体部品が損なわれている状態のもの

    水没

    電池パックを外した箇所にある赤い斑点部分が、白い部分に強く滲みこんだもの。水に浸かった場合だけでなく、高い湿気などにも反応して変色する場合もあります。

    売却前のご準備について

    Welcome prepare

    携帯電話・スマートフォンを売却いただくにあたり、お客様側での端末本体の「データの削除」と「暗証番号(パスワード)の初期化」を必ず行ってください。当店側においても検品時のデータ初期化に加えて、売却いただいた端末の再販時にもデータを初期化し、3重のデータ初期化の工程を経ることで個人情報漏洩の未然防止に努めております。

    また、データの削除のみではICアプリ・暗証番号の情報は初期化されない為、暗証番号を変更されている場合は暗証番号の初期化も行ってください。

    ※スマートフォンの場合はICアプリ・暗証番号の初期化は不要です。

    ※iphoneでパスコードを設定されている場合は下記をご確認下さい。

    端末の初期化方法

    初期化の方法は機種によって異なる場合がございます。下記のいずれにも初期化方法の記載がない場合は、お手数ですが各メーカーまたは通信キャリア窓口にお問い合わせください。

    microSD等の外部メディアやSIMカードについて

    Aランク~Dランク(中古)の端末の場合は、microSD等のメディアを必ずお客様側で保管してください。(microSDが無い場合は付属品の欠品扱いにはなりませんので、インターネットから買取申込をご利用の際は「その他の付属品が欠品している」へのチェックは不要です。)

    Sランク(未使用)の端末の場合は、microSD等のメディアは付属品として扱っております。その為、万が一microSDが欠品している場合は減額の対象となりますので、インターネットから買取申込をご利用の際は「その他の付属品が欠品している」にチェックを入れて下さい。

    SIMカードについては未使用・中古の端末に関わらずお客様側で保管してください。(付属品の欠品扱いにはなりません)

    ※万が一、SIMカードまたは中古端末に付属するmicroSD等の外部メディアを商品と同封(ご郵送)された場合は、買取の成立可否に関わらず、配送時トラブル等の可能性に配慮し、当店からのご返送はお断りしております。また、事前連絡等なく当店にて裁断を行い処分させていただきますこと、予めご了承ください。

    当記載内容についてご不明な点がございましたら、お申し込み前に当店までお気軽にお問い合わせください。

    不要な付属品について

    ご購入時、商品が梱包されていた本体外箱(製造番号・バーコードが記載された箱)の中に入っていなかったものについては買い取らせていただく商品の付属品対象となりませんのでお客様側で保管(または処分)してください。万が一ご郵送いただいた際は、買取の成立有無に関わらず、(事前連絡等なく)当店にて処分させていただきます。

    付属品の対象物がご不明な際は、お気軽に当店までお問い合わせください。

    中古携帯(白ロム)について

    Welcome shirorom

    携帯電話機本体に、SIMカードと呼ばれるICチップを差し込んで使用する携帯電話機本体を、白ロムと呼びます。2006年頃以降に発売された携帯電話は殆どの機種がSIMカード対応です。

    ※一部、SIMカード非対応や W-Fi 通信専用の機種もございます。SIMカード非対応の製品を売却の際、通信回線を契約している場合は、回線契約が解約済み(または第三者が使用できる状態)である必要があります。Wi-Fi通信専用の機種はそのまま売却可能です。

    SIMカードの呼び方は、通信キャリアによって異なり、ドコモ=FOMA(フォーマ)カード、au=IC(アイシー)チップ、ソフトバンク=USIM(ユーシム)カード、イーモバイル=EMchip(イーエムチップ)と呼びます。

    お客様が各通信キャリアで契約されている回線情報は、このSIMカードの中に書き込まれています。その為、SIMカードを抜いた携帯電話には回線情報などが含まれておらず、不要となった携帯電話機は、通信キャリア窓口での返却や、第三者への譲渡・売却が可能です。

    また白ロムとは、携帯電話機本体に、SIMカード内の回線情報や電話帳等の本体データの入っていない(または消去された)状態の携帯端末を指します。