スマホ買取・携帯買取のカイトリ屋

↓番号をタッチで今すぐ査定↓

0120-025-088

受付時間 10:00~20:00(不定休)

自動スピード査定

▼機種を選択して査定する▼

店舗一覧

カイトリ屋五反田店カイトリ屋池袋店カイトリ屋錦糸町店カイトリ屋心斎橋店カイトリ屋長野店カイトリ屋経堂店カイトリ屋滋賀大津店

法人取引について

カイトリ屋では、法人様向けに無料出張買取を承っております。お気軽にお問い合わせください

カイトリ屋ブログ

\査定・キャンセル無料/

自動スピード査定


▼機種を選択して査定する▼

注意事項

査定及び買取について

査定(査定額)とは、査定時にご提示いただいた内容(端末状態等)を下とした、買取代金の目安としております。商品状態、付属品の欠品状況、IDアプリの未削除等により、実際の買取額とは異なることがございます。

当社に商品をお送りいただいた後、お申込みいただいた査定内容と検品内容に相違の無い場合は、お振込みの完了を以ってお取引終了とさせていただきます。査定内容と検品結果に相違のあった場合は、再度査定を行い、買取代金をご提示いたします。再査定後の買取代金にご了承いただけましたら、お振込みの完了を以ってお取引終了とさせていただきます。査定内容と検品結果に相違があり、再査定後の買取代金にキャンセルいただいた場合は、下記「キャンセル・買取可否について」に基づき、商品をご返送いたします。

※査定額による買取有効期限は、査定日を含め3日間となりますので、期限内の商品発送をお願い致します。

同一名義、又は同一住所にお住まいのお客様による複数回の買取申込は、各申込の買取が成立(買取代金のお支払いが完了)した後にお申込みください。お取引き成立前のお申込み分は無効とさせていただきます。

20歳未満の方のご利用について

当店では、古物営業法、及びその他法令上の制限に関わらず、不正品及び盗品の買取防止等を目的として、18歳未満の方からの買取をお断りしております。保護者の委託・同意等がある場合もお断りさせていただきますので予めご了承ください。

査定金額について

※申込日〜商品到着までの期間に買取価格の変動が起こる場合がございます。

商品到着時の価格を基準に査定を行わせていただきますので予めご理解の上お申し込みをお願いいたします。

申込日と商品到着時の価格に相違が出た場合、当店より買取価格の変動による査定金額変更のご連絡をさせていただきます。

端末買取をキャンセルされた場合、ヤマト運輸の【着払い】にてご返送させていただきます。

買取できない端末について

・遠隔ロックされた端末(買取後も含む)


・不正契約、不正入手された端末

・故障、水没、亀裂の入った端末、改造した端末

・デコレーション、純正品以外のきせかえカバー等のある端末

・弊社買取基準に満たない端末

注意

お取引成立後に上記該当端末と発覚した場合は、買取時に控えさせていただく身分証コピーを下に、新宿警察署へ被害届を提出いたします。※不正利用者が誰かにかかわらず、買取申込者に対して行わせていただきます。

遠隔ロックとは、ドコモ端末における「”安心保障サービス”の不正利用」や、ソフトバンク端末における「端末代金の割賦支払、及び通話料金の遅延」により端末が遠隔ロックされることを指します。

※ご不明な方、更に詳しい内容を知りたい方は各キャリアショップへお問合わせいただき、内容を十分にご確認の上、お申し込みくださいませ。

ネットワーク利用制限について

4G LTE機種、または(softbank)全機種のご売却については、商品名の後ろに[○][△]のいずれかの表記のある商品に限り、ネットワーク利用制限の表示結果によって査定金額が異なります。

ご売却商品の製造番号を元に、キャリア公式サイトよりネットワーク利用制限の表示結果をご確認いただき、査定申込をご利用くださいませ。

※ご注意ください※


万が一、買取不可の端末を当店にお送りになられた場合、着払いにてご返送させていただくか、または処分扱いとさせていただいております。大変不本意ながら予めご了承ください。

配送方法について

ヤマト運輸の【着払い】にてご発送いただいた場合に限り、着払い料金を当店負担とさせて頂いております。

※上記以外の方法でご発送いただいた場合の送料はお客様負担となり、査定金額と相殺させていただきます。

※商品本体などを緩衝材(エアキャップ等)で十分に保護をお願い致します。

※商品梱包前に今一度、端末内の「データ」や「SIMカード」等の状態をご確認ください。

※配送時の端末損傷に関しましては、当社での保証は致しかねます。

買取を依頼される端末について

電話帳のメモリ、写真、音楽、アプリ等のデータを完全に消去した状態で郵送をお願い致します。

特に、アプリに関しましてはご登録者様のSIMカードが抜かれている状態では、消去が不可となっております。

大幅な買取金額の減額や、お買取が不可となる場合もございますのでご注意ください。

ご購入時、商品が梱包されていた本体外箱(箱に表記されている製造番号・バーコードが端末と同一の箱)の中に入っていないものについては買い取らせていただく端末の付属品対象となりませんのでお客様側で”保管・処分”してください。万が一ご郵送いただいた際は、買取の成立有無に関わらず、(事前連絡等なく)当店にて処分させていただきます。

ご本人確認について

古物営業法により、買取にあたっては身分証明書のコピーを控えさせていただいております。

郵送買取の場合は売却いただく携帯電話と併せて同封下さい。店頭買取の場合は身分証明書をご持参下さい。

また、顔写真のない身分証明書の場合は、身分証記載と同一ご住所が記載された公共料金の明細書(直近3ヶ月以内)も併せてご用意ください。

未使用品端末の査定合計額が高額となる場合は、盗難品または不正契約端末の買取防止を目的として、複数の身分証明書のコピーを頂戴する場合がございます。

<顔写真付き身分証明書>


・運転免許証


・パスポート

・住民基本台帳カード

・官公庁及び特殊法人の身分証明書


・外国人登録証明書

<顔写真なし身分証明書>

・健康保険証

・住民票の記載事項証明書

・戸籍の謄本、もしくは抄本(戸籍の附票の写しが添付されているものに限る)

・印鑑証明書


・外国人登録原票

・外国人登録原票の記載事項証明書

振込手数料について

買取代金お支払いの際の振込手数料は当店カイトリ屋が負担させていただきます。

買取代金のお支払いについて

最短でご郵送いただいた商品が当店に到着した後、2営業日以内にお支払い手続きを完了いたします。最長でも商品が当店に到着した(当店及び金融機関の)4営業日中にお支払い手続きを完了いたします。

お振込先の金融機関は、身分証と同一名義の口座に限らせていただきます。(※親族等も不可)

キャンセル・買取可否について

商品発送後に当店にて端末の検品を行い、減額のなかった端末については、買取成立した端末は いかなるご理由においても買取キャンセルは不可 とさせていただきます。
しかしながら、弊社到着後の検品で査定額が変動した場合は、買取をキャンセルしていただく事ができます。

買取不成立にて商品返送の際の配送料につきましては、お客様ご負担とさせていただきます。

キャンセルをお申し出いただいた場合は、2営業日以内にサービス申込時にご入力いただいたご住所宛、またはご指定のご住所宛に商品を返送させていただきます。

お取引き(ご回答)期限について

当店では、当買取サービスによる携帯端末のお取引きにおいて、取引期間の期限を30日間と定めさせていただきます。

その為、以下に該当の際は、当店より複数回にわたりご連絡させて頂きますが、検品結果の通知日より30日を経過してもご回答を頂けなかった場合、及び、連絡不通の状態が続いた場合は、誠に不本意ながらではございますが、所有権を放棄したものとみなしました上で、検品結果通知後31日目より当社所有物とさせていただきます。

1. 査定額が減額した際、買取または買取キャンセルのご意向をご回答いただけなかった場合


2. 身分証コピーをご送付いただけなかった場合


3. ご入力またはご記載いただいたお支払い先口座情報に誤りがある等の理由でお振込み手続きが不可能な場合


4. 買取キャンセルによるご返送の後、長期不在・受取拒否・連絡不通により配送業者より当社へ返送された場合

※(1)、(4)に該当の場合は検品後の査定額にてお支払い手続きを行わせていただきます。

※(2)に該当の場合は、お送りいただいた商品を破棄させていただきます。

※(3)に該当の場合は、お支払い可能なご本人様名義の口座情報をご連絡いただいた後に、検品後の査定額でのお支払い手続きを行わせていただきます。口座情報をご連絡いただけない場合は、商品を破棄させていただきます。

個人情報の保護について

個人情報についてはお客様から収集した情報は、本サービスまたはそれに付随するサービスの提供以外には利用致しません。

ただし、公的機関(警察、裁判所等)より要請があった場合はこの限りではありません。

商品または保証書等に記載された購入日及び購入店名などの情報に関しては上記対象外と致します。

規約・サービスの変更等について

本規約は、予告なしに変更される場合がございます。

その場合、本ウェブサイトにてお知らせ致します。

ご利用の際には、本ページの最新情報をご確認いただきますようお願いいたします。

準拠法及び管轄について

本規約の準拠法は、日本法であり、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所といたします。